iPhoneSEとXperiaの二台持ち スマホ二台持ちの便利さを伝えたい

スマホ二台持ちを3年以上続けている。

かさばるし、お金もかかるし、嫁さんには文句を言われるし。。。

それでもスマホ二台持ちを続けるのはなぜか?

よくよく考えてみて、項目をまとめてみた。

電話をしながらもう一台のスマホで確認が可能

電話しながら何かを調べたい時ってあるはず。

誰かと話してて、ネットを見たい、電話番号を聞かれた、住所を聞かれた、Evernoteに入っているものを見たい、などなど。

1台しか持っていなければ、一度電話を耳から離して画面を見る必要があるはず。

けど、二台持ちなら、もう一台を見ればOK。

え、今時電話なんてしない?いやいやそんなことない。まだまだ電話は使うぜ。

仕事のときは細かいニュアンスが伝わらないと嫌だし、やっぱり文章をただ送るより電話の方がコミュニケーションが濃くなる。

電池が持つ!

スマホとモバイルバッテリーを両方持ち歩いている人は結構多いはず。

スマホは便利だけど、電池がなくなればただの文鎮。

そうするとどうしても必要になるのがモバイルバッテリー。

モバイルバッテリーもどんどん進化して、軽く、薄く、容量も大きくなってきたけれど、それでもスマホ1台分程度の重さがあるのでは?

その点、スマホ2台持ちであれば、バッテリーの負荷が分散される結果、両方の電池が切れることはほぼない。

結果としてモバイルバッテリーを持たない(もしくは相当コンパクトなモバイルバッテリーを持てばOK)ことが可能。

お金は意外とかからない

そうはいってもお高いんでしょう?

いやいや、いまどき安いSIMがいくらでもある。

私はiijmioを二台持ち当初から愛用していて、せいぜい月額1,000円程度の追加出費。

メイン回線はずっとdocomoを維持しているけど、2台目はiijmio。

なのでキャリアのSIMを使っている人と比べて追加のランニングコストは月額1,000円程度。

十分元がとれている。

おサイフケータイのメリットはだいぶ薄れてきた?

もともとiPhoneはおサイフケータイが使えなく、そこをXperiaでカバーしていた。

小銭いらずだし、なんてたって決済が早くて便利。

おサイフケータイを使いつつ、iPhoneも使いたければ、必然的に2台持ちしかなかったのが事実。

けど今はiPhoneもApple Payが登場したから、この点での二台持ちの必然性はだいぶうすれてきたかも。

それでもまだApple Payがおサイフケータイをすべて代替できているわけではないから、まだXperiaは必要かな。

クラウドサービスの利用で二台はほぼ同じ状態で運用

もろもろのアプリがクラウド化してきている結果、端末独自の情報を持つことは少なくなってきている。

写真はGooglePhotoで同期しているし、DropboxもEvernoteももちろん同期。

電子書籍関係のKindleもKinoppyも同期できる。

自炊した書籍データは容量がかさばって大変だけど、ここはうまく二台に分散することで、容量が確保できる。

けどやっぱり一番の理由は単純に二台持ちたいから?

いろいろと理由はもちろんあるんだけど、最後の最後の決め手はやっぱり二台持ちたいから。

iPhoneとXperiaそれぞれに魅力があるし、両方やっぱり持ちたいもんな。

便利なのは間違いないし、大したコストアップにもならない。

iPhone使ってるけど、他の端末が気になったら、いっそのこと二台持っちゃえばいいんじゃない?

意外な便利さに気づくはず!?

(Apple Payがはじまってから、iPhone2台持ちに惹かれている自分がいるのは内緒にしておこう。。。)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする