連休中に子供連れでいける穴場スポット:アクアブルー多摩って!?

三連休突入。
年末年始休みボケが解消しない中、小休止のタイミングかと思いきや、
子供がいる限り体力的にはまったく休みになりません。

多摩地区在住者としては、定番の昭和記念公園があるものの
どこか目新しいところをと探してみたところ、市立温水プールなるものを発見。

さすが市立だけあって、夏季(7月と8月)以外という限定付きなものの、大人600円、子供(小学生以上から)300円と格安のお値段。
そのうえ、流れるプールとウォータスライダーもあるらしい。

三連休初日の1月9日(土)に行ってみました。

空いてて快適!

混んでいることを警戒し、9時オープンのところ、10時前には到着。
駐車場が隣接しているので、その駐車場に入ろうとしてみたら、がら空き。
まだ数台しか駐車場には車がいない状態。
ちなみに駐車場も4時間まで300円とこちらも破格のお値段。

入り口の券売機でチケット(カードタイプ)を購入し、更衣室で着替える流れですが、一つだけ注意点。
更衣室のロッカーはお金はかからないものの、入場時のチケットを挿入しないと鍵がかからないつくり。
なので、チケットを使わない小学生未満の子供を引き連れていった場合、ロッカーはおとなの分しか使えないので、子供の荷物も合わせると少しぎゅうぎゅうに詰め込むことになります。

着替えてプールに進んでいくと、強制的に頭から浴びるシャワーを通過し、プール到着。
広い。あいにく流れるプールが機械故障で波がなかったみたいだけど、子供達は周回プールとして十分に楽しめる。
そのうえ、がらがら。夏場のプールのぎゅうぎゅう具合は閉口するけど、人がいなくてむしろ心配になるレベル。

ウォータスライダーも十分満足

小学生以上かつ120㎝以上の子供はウォータースライダーも使え、2〜3階くらいの高さのスライダーと4〜5階くらいの高さのスライダーが二つ。
小さい方は体のまますべり、大きい方はボートに乗って滑ります。
どちらも子供と一緒に滑ってみたところ、全然ちゃちな感じはなく、結構なスピード感。
十分な満足感です。
そのうえ、がらすきだから滑ったらそのままうえに上ってほぼ待ち時間なしで滑り続けられます。

直線プールも充実

50メートルの直線プールが6コース分くらいあり、歩行専用コースと、泳ぎきることを前提とした25mコース、50mコースの三種類に分けられています。
歩行専用のところは、ご年配の方達が結構な列をなして歩いていました。
真冬だし、こうゆう人の需要がやっぱり大きいのかな。
あと、直線プールも結構泳いでる人が。
レジャー目的の子供連れは少数派ってことですね。

注意点を一つ。直線プールは帽子着用必須なので、帽子の持参を。
入り口でも販売しているので、現地購入も可能ですが。

定期的に遊びに行きたいレベルの室内プール

・安いこと
・設備が(小学生低学年くらいであれば)十分に満足できること
・空いていること

休みに子供を連れていくのに困った時に有力な選択肢が増えました。
多摩地区の子供連れにはおすすめスポットです!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする